in my own way e.p. セルフ全曲解説

自分の作品説明すんのってやっぱダサいよな〜的なことは毎回悩みむが、それでも、自分が参照したのはなにで、どこまでが先人の功績なのかは、自分が把握している範囲で書いておきたいと思ってしまうワケ 【背景】 前作「Recollect The Feeling」で大真面目に…

無題

ようやく新譜が完成しました。「リリースしたけどウケなかったらどうしよう」みたいなことを心配する気持ちは年々なくなっていて、(あまり良い比喩ではないが)トイレで用を足した後のような気持ちのよう。周りの評価が気にならなくなってきたのは、自信から…

無題

かつて、音楽を作りはじめたときに自分が思い描いていたアーティスト像というのは、いうなれば求道者的なものであった。ひたすら創作に向き合い、純度を高め、突き詰めた先に素晴らしいものを作り出す、と言ったような孤高のイメージであった。 一方で、最近…

無題

自粛生活はぬるっとはじまった。えもいえぬ手持ち無沙汰感から、デジマートやメルカリ、ヤフオクを巡回しては不要不急の安価なエフェクトペダルを買い漁る。在宅勤務の合間になる配達のチャイム、宅配の人の顔を見るや己の愚かさに気づくのであった。こんな…

無題

昨年あたりから、自宅になんとか防音室を導入できないかを検討しており、ダラダラと物件を探したりなどしている。 日本の土地柄上、音楽をすることは本質的に迷惑であるというのが自分の考えである。物件所有の大家からすると、楽器を演奏する人間や、低音に…

POTLUCK Lab. vol.3振り返り

【そもそもなんのイベント?】 DTMワークショップイベント。有村の知人・友人が音楽について講釈を垂れる。お客さんは自作の楽曲を事前送付でき、イベント中にみんなで聴くという愉快な一面を持つ。ストーンズ太郎と有村が主催。 【フライヤー】 10点満点中2…

POTLUCK LAB vol.3 事前連絡

POTLUCK LAB vol.3 運営:有村+ストーンズ太郎 お世話になっております有村です気づけば3回目となるPOTLUCK LAB vol.3、ちょいツイッターだけの告知では言葉足らずな感じがあるのでこちらにも・・・ 【日時/場所】 2019/2/8(土)13:00〜19:00 @CIRCUS OSAKA…

無題

今年のメイントピックスを考えると、完全に活動を個人ベースにしたこと、なんだかんだでアルバムを出したこと、Potluck Labをはじめたことの3つであるように思う。 依頼を受けてするクライアントワークとイベント出演だけで、なんとなく活動した気になってし…

MUDAI

自分がなんで音楽が好きかと考えると、うまくは言えないが、抽象表現であるからなんだろうなと思う。定量的なパラメータや、ロジカルな文章だけでは表現しきれないようなもやもやしたものは、もやのまま、もやで描くほうが、自然なように思える。 自分は、音…

無題

本や音楽などを選ぶ際、知人や友人のレコメンドに依存してしまっているな、とふと考える。 知人の好きなもの、勧めているもの、というのは、その人のバックグラウンドも判断材料に加わるため、こちらとしてもあたりがつけやすく、参考にもなる。一方でどこの…

POTLUCK Lab. vol.2振り返り

POTLUCK Lab. vol.1【日時/場所】8/24(土)13:00〜19:00@京都METRO(https://www.metro.ne.jp/) 【開催会場選び】 前回、炎の2Days開催の憂き目にあったため、キャパ60人以上で会場を探す。 ・一般的なイベントスペースではなく、クラブでやる ・自分たちがよ…

無題

変分原理への理解を進めることこそが必要とされているのに、「光はまっすぐ進むんです!!!!」のほうがウケがいいので、意図的にレイヤーを下げてそれでわかった気にさせる、みたいなムーブを軽蔑していきたいものだが、怠惰さから低きに流れてしまい、気…

Potluck Lab. vol1 振り返り

POTLUCK Lab. vol.1【日時/場所】5/25(土)18:00〜23:00 5/26(土)12:00〜16:00 @京都cafe la siesta(http://cafelasiesta.com/) アフター飲み会 5/26(土)17:00〜 【参考にしたイベント】・早稲田茶箱でやっている新作発表回(https://bit.ly/2VeJuxH)至極シン…

無題

本日4/24に、私の新しいアルバムが出ます。ライブ、現場はそれはそれで楽しいけれども、やはり録音物は別物で、共感や、大人数での一体感など抜きにして、1人でゆっくり聴いていただけると非常に嬉しいです。自分が作ったアルバムを、別の誰かが1人で聴いて…

in the blue shirt 2ndアルバム"Recollect the Feeling"全曲解説

作る行為そのものが娯楽なので、終わらせてしまうのが嫌になって完成を拒んでしまうようなきらいもありましたが、2ndアルバムがようやく完成いたしました。完成というか、まあセルフ強制終了みたいなもんですが。とはいえ、それ以上よくする実力もないくせに…

無題

1月某日 チーム91年生まれのかずお、ヒデキックと上野へ。以前ヒデキック経由で「数奇フェス」のトレーラームービーの音楽を作らせていただいた縁もあり、今回もまた上野に関する動画を作ることになったからである。 Twitterなどで、その町にいそうな人間を…

無題

ブログの記事数が100を超えていて驚く。いまの形式で書くのはだいぶしっくりきているが、逆にいうと100記事も書いて、ようやくしっくりくるスタイルにたどり着くのであるから、何事も継続である。とはいってもこれも音楽同様、誰に頼まれたわけでもなし、続…

無題

最近、音楽がらみの人の集まりに顔を出すたびに、「アルバムを作ってるんですよ」とか「アルバム出しますよ…平成のうちに…」などという話ばかりしている。 なんだかんだでだいたい毎日楽器を弾いたり曲を作ったりしているが、クライアントワークだったり、適…

無題

未だに"就職"したことについて聞かれることは多い。「現役大学生トラックメイカー」みたいな枕はいとも簡単にぶら下げられる。自分もそんな感じの扱いを受けた時期もあったが、そんなことより、興味があるのはその後の暮らしである。 音楽としてる人としてい…

無題

四月某日 出張時、適当に入った定食屋に幽遊白書が置いてあり、暇つぶしにこれまた適当に数巻取って読む。幽遊白書を初めて読んだのは小学生のときで、それから大人になってからも何度か読み直しているが、いつ読んでも面白い。手に取ったのは終盤の、魔界統…

無題

ふと急に"電車男"のことを思い出した。めちゃくちゃ雑に言うと、あれは"どこの誰かも知らないやつを打算なくサポートし、喜び/悲しみを分かち合う"話と言える。あの話がフィクションかどうかはさておき、今日、「童貞のオタクが、酔っ払いに絡まれている伊東…

Cluster A騒動によせて

なににも影響を受けずになにかを作ることはできません。私には嗜好のみが人となりを語りうるという信念があります。そして私自身、 in the blue shirtという名義で、参照、引用の手法を盛んに用いた制作を続けてきました。 私の音楽活動は、そっくりそのまま…

ムダイ

5月某日 会社と家との往復の日々は、油断するとそれだけになってしまうため、なんとなく反抗の意思を見せるべく、ちょうどセールをしていたAdobe CCを契約。1つのDAWの使い方を覚えるのにも苦労したのに、全く明るくない分野のソフトが山盛り手に入って途方…

無題

2016年 12月某日 学会で一週間福岡に滞在。学生として高分子学会に出るのはこれで最後であった。研究室のいろいろと、バンドの準備で疲れ果てていたので慰安旅行といった気持ち。他人の金で行く旅行ほど楽しいものはなく、発表もそこそこに、飯、飯、飯…結局…

2016 event

in the blue shirt リリースなどの最新情報は公式ホームページをご覧ください in the blue shirt.com 制作オファー・ブッキングなど各種連絡は以下のフォームからどうぞ http://intheblueshirt.com/contact/ 1/10 @渋谷LOUNGE NEO Joseph Marinetti Japan &…

"Sensation Of Blueness"セルフ全曲解説

リリースしてからもう結構経ったのであらためて改めて・・・もともとかやるつもりでいたけどもうそろそろ書かないと作ったころの気持ちを忘れてしまいそうなので。 自分用メモっぽく書くので、興味があるとこは会ったときにでも直接聞いてください。 1.Dress…

無題

10月8日 大都会と砂丘が終わり、日付も変わった頃、サイゼリヤで見知らぬならず者たちがした蛮行の数々、そして生み出されるは"クラブに行くっきゃナイ"という名言。東京の繁華街のファミレスで治安を維持する難しさ、ならず者たちがまき散らかしたタバスコ…

無題

9月某日 ヒデキックからのお声掛けでTOKYO数寄フェスのティザー映像の音楽を制作。制作当初、ひねり出したアイディアがことごとく的を得ず。ヒデキックのまだいけんだろ感に背中を押されなんとか完成させたトラック、個人的に結構気に入ってます。親しき中に…

MUDAI

9月11日 アメリカ村SUNHALLにて『CHOICE 3』。Seiho、tofubeats、okadadaの三人はいつだって「自分はこう思ったからこうしている」という話をおもしろおかしくしているような気がする。振りかえると、いろいろとこの人たちに引っ張られているところが多い。…

ムダイ

8月某日 改めて実感したことの一つに”東京のうまい飯屋はインターネットでは探せない”というのがある。そもそも店が多すぎるし、レビューの絶対数も多く、おまけにクソみたいなまとめ記事であふれかえっていて、情報を取捨選択するのが面倒に感じる。間抜け…